Grand Theft Auto V

Where Matsudaization literally ends - see for yourself …

やりたい!

Grand Theft Auto Vを購入すると、マルチプレイモードであるGTAオンラインをプレイ可能になります。PC版ではゲーム本編以外の追加費用はありません。

始めるにあたってはGTA5攻略wikiが参考になるよ。

オンラインはチーター・PKerなどで治安が悪くなりがちなのでストーリーモードで基本操作を覚えるのがおすすめ。オンライン目的なら全クリしろとは言わないけど序盤だけでも。

ソロ・フレンド限定のセッションを使うのもあり。あと空港で受けられるフライト訓練もそこそこおすすめ。

DLCは?

tl;dr

無理に買う必要はないよ。

説明

GTAVの追加購入コンテンツには以下があります:

シャークマネーカード / Shark Cash Card

シャークマネーカードは名前からなんとなく予想できる通り、ゲーム内マネーをリアルマネーで購入するものです。

このゲームはある程度金策が確立されている…とはいえ、そのために必要な不動産が100万GTAドル以上かかるものばかりなので序盤は苦しくなりがちです。早く他のフレンドに追いつきたい!などのあれがあれば、お財布と相談するのは一つの手ですね。

無課金でもなんとかなるっちゃなるので、必須ではないです。

犯罪事業スターターパック / Criminal Enterprise Starter Pack

犯罪事業スターターパックはGTAオンラインを始めたばかりの初心者向けとして、100万GTAドルに各種不動産や乗り物、装備をセットにしたものです。…が、以下の点に注意が必要です。

  • 各種不動産はほぼ最安値のものがチョイスされており、立地が悪いことも
    • 内装・機能はどこ買っても変わらない
  • 偽造貨幣工場要らない…要らなくない?
  • こう見えて高級アパートは含まれていないので強盗のホストを始められるわけではない
  • 乗り物は好みが分かれる

同額のリアルマネーでシャークマネーカード買うよりお得なのは事実なので、序盤に不動産買うための金策で悩みたくないなら選択肢としては…ないわけではないかな…。

Premium Online Edition

  • Amazonでは ダウンロード版 ゲーム本編+犯罪事業スターターパック という名前で扱われている通りで、GTAV本編と犯罪事業スターターパックのセットだよ。メリット・デメリットは上を読んでね。

金策

イベント

「トレジャーハント」イベントで新武器の ダブルアクションリボルバー が入手可能。

さらにこの武器でヘッドショットキルを50回達成すると、ボーナスとして25万GTAドルが手に入ります。

その他

これいる?系

微妙に極端かもしれない私見混ざってるのはゆるしてね。

高級アパート

強盗のホストをやらない強い意志があるなら実は買わなくてもなんとかなったりする。メンバーとして参加でも車両の割引は受けられる。

オフィス

CEOのジョブ・金策をやろうと思ってるならいずれ買うことになる。

乗り物用倉庫

  • CEO金策の本命。効率が良いのでおすすめ。高いけど。
  • あと特殊車両ジョブ後に買えるようになる車両はここの地下に置かれる。

貨物用倉庫

極秘貨物取引で金策やるならあり。在庫MAXまで集めると売値は高い。

クラブハウス

モーターサイクルクラブ(MC)の活動に必要。メンバーが8人まで入れられる。MCメンバー中はアクションメニューからいつでもバイクを呼び出せるのが地味に便利。

製造拠点(偽造文書オフィス、ハッパ栽培所、偽造貨幣工場、結晶ラボ、白粉精製所)

  • いま金策用としてわざわざ買う必要はなさげ
    • 稼ぎとしてやっていくのであればよさそう。一人でも売却できなくはないとのことなので
  • 攻略wikiの バイカービジネス 参照。たまに売却が2倍になる。

地下基地

  • 機動作戦センターの前提として必要。
  • 原材料調達(購入してスキップも可能)と、それを消費して行う活動として研究開発と武器密造がある。
    • 研究開発はmk2武器や武装車両の車載武器など、一部の改造要素の解禁のために必要。順番はランダムであり、何割かは車両やmk2武器用のペイント柄が手に入るだけ。
      - 装甲車やレールガン盗んできて武器ペイントが作られるのなんなん
    • 製造売却は一応金策になる。攻略wikiの 銃器密造ビジネス を参照。

機動作戦センター

  • mk2武器への改造・mk2弾薬の補充、武装車両のアップグレード・カスタマイズに必要。区画2に「武器ワークショップ」または「武器&乗り物ワークショップ」ユニットが必要。
  • 居住区画にあるディスプレイからは機動作戦と呼ばれるジョブが利用可能、これをホストとしてクリアすることでこの世代で追加された武装車両の割引が受けられるようになる。
  • 区画3のみになる「個人車両保管庫」は保管だけで、武装車両のカスタムは不可。

格納庫

  • 「極秘空輸」アップデート以降に追加された航空機の購入に必要。
  • また、それ以前に実装されていた購入済みの航空機も格納庫に持ち込むことで少し性能が強化された個人航空機の扱いになり、個人車両同様に好きなときにアクションメニューから呼べるようになる。
  • 個人所有の航空機を改造することもできるが、ワークショップの購入が別途必要。
  • 空輸貨物の調達回数で「極秘空輸」シーズンに追加された航空機の割引が得られる。
    • 同種の貨物を集めておくと売却時にボーナスが付くが、調達完了後はクールタイムが発生し同種の貨物を選択できない。
      • もう一回調達する間には切れるので、2種類を交互に調達する形になるだろう。
    • 2017年のアップデートとあって空輸貨物の調達ジョブは難易度高めなことに注意が必要。慣れないうちは死にゲーになりがち。
  • 貨物売却は地下基地と違い調達後すぐに売れる。たまに売却額が2倍になるキャンペーンがあるのでそういうのは狙い目。

施設

いわゆる新強盗、「強盗:ドゥームズ・デイ」のホストをするのに必要。アベンジャーの所有にも必要。

強盗:ドゥームズ・デイ

  • ボスやCEOのそば だとスタッフの体力回復の上限がフルになるのは活用したいところ。MCプレジデント(モーターサイクルクラブ)は対象では ない
  • 所謂旧強盗とは違い、 自分がホストとしてクリアしないと新車両の割引は受けられない ので、割引が欲しい人は注意。
  • だいたい「その車両を主に使う準備ミッション/各章フィナーレ」が終わった時点で車両の割引が受けられるようになる。
  • 第三章のフィナーレ『ドゥームズ・デイ・シナリオ』をクリアするとフリーセッション中にレスターに電話して手配度を消してもらうやつが無料になる。

特別強盗クリアボーナス

  • 犯罪立案チャレンジもエリートチャレンジもしょっぱい。
  • 初回ボーナス(各フィナーレ初回クリアに 5万 )はやりさえすれば取れる。
  • 模範手順2(最初から最後まで順番通りにクリアで 50万 )はおそらく自分がホストで通すときか、次の忠誠心と同時進行か。
    • 自分がホストで始めたときでも、途中で他のプレイヤーがホストを務める回を手伝いに行くと取れないので注意
  • 忠誠心2~4(メンバーを変えずに順番通りにクリア)は地味に長いことを考えると無理に取りに行こうとしてメンバー揃う日を待って長期進行になるのはあんまり良くない感
    • 旧強盗よりもミッションの数は多い。

アベンジャー

  • 実は機動作戦センター同様にワークショップも搭載できるんだけど、結局地下基地で研究開発やらないとアップグレード要素の解禁ができないので注意。「地下基地と施設は買ったけど機動作戦センターは買ってない、空を飛びたい」という人にはあり。
  • 砲塔を3つにするときは施設に入ってからの操作。Webサイトからの購入は1つ目だけ。
  • PKer対策にはなるときとならないときがある。相手が現在地から遠いときの報復なら火力で押すのはありだけど、近くで現在進行系で狙われてるときはやめといたほうが良い。垂直離陸の遅さを狙われがち。
    • 垂直離陸中にローターの根本をばしばしやられると速攻で落ちる

ナイトクラブ