カスタムオーダーメイド3D2

自分好みのメイドをエディットしよう

カスタムオーダーメイド3D2

カスタムオーダーメイド3D2とは

自分好みのメイドを作成できる、「カスタムメイド3D2」の続編に当たるゲームです。
※本ページではカスタムメイド3D2を「CM3D2」、カスタムオーダーメイド3D2を「COM3D2」と表記します。

COM3D2は前作から大幅にパワーアップしたエディット機能やより豪華になったダンス、舞台となるエンパイアクラブの施設経営など、前作と比べて楽しめる要素が盛りだくさん。

また、18禁のゲームということで、メイドとHな事をする夜伽などが含まれていますので、購入には十分に注意をしてください。

公式サイト

COM3D2欲しい!!

Amazon等オンラインショップや、18禁ゲームを取り扱っているお店でご購入いただけます。

その他、公式通販であるS-court DLにてDL版の購入も可能です。お値段8,424円(税込)。

前作CM3D2とそのアペンドディスクとのデータ連携もあり、エディットに使えるデータ等の一部機能をCOM3D2上でも使用することが出来ます。

CM3D2も購入する場合は、「ビジュアルパック」とセットになっている「スターターパック」の購入がオススメです。エディットパーツもグッと増えます。

DLsite版について

「シリアル番号発行型の作品」になっていますが、購入特典のダウンロード用コードなので、インストールや起動時に認証は必要ありません。

GP-01って?

夜伽やエディット機能の強化、新要素の追加がされたものです。既に本体を持っている方は追加で購入する必要がありますが、現在は本体とセットとなっているので、「カスタムオーダーメイド3D2 GP-01」を購入すればOKです。価格据え置きです。
既にカスタムオーダーメイド3D2本体を持っている方は「カスタムオーダーメイド3D2+ GP-01」の方を購入しましょう。紛らわしいですがプラスのついてる方が単品です。尚、GP-01単品のDL版はS-court DLのみのようです。

COM3D2深夜のエディット60分一本勝負

概要

毎回異なるお題に沿って、60分という限られた時間でメイドのエディットを行い、いかに満足のいくメイドを作り出せるかにみんなで挑む、不定期開催企画です。
勝負というタイトルですが、他人と優劣を競うものではなく、むしろ自分との闘い、あるいは己のエディット技量を磨く修行と言った方が近いかもしれません。
自分のメイド「うちのこ」に誇りを持ち、他人のメイド「よそのこ」に敬意を払い、「みんななかよく」の精神で楽しみましょう。

おおまかな流れ

  1. 開催日時が発表されます
  2. 開始時刻の30分前にお題が発表されます
  3. 開始時刻から60分間で各自メイドをエディットします
  4. 60分経過したら、出来上がったメイドのスクリーンショットを撮影し、:don:にハッシュタグ「#COM3D2深夜のメイドエディット60分一本勝負」をつけてアップロードします。
  5. みんなでメイドを愛でます

開催日時

一本勝負を開催したい人が自由に日時を決定し、:don:にてハッシュタグ「#COM3D2深夜のメイドエディット60分一本勝負」を使用して告知してください。
開始時刻に余裕をもって告知するのが望ましいでしょう。また、:don:のCOM3D2プレイヤーが多く集まる平日深夜・休日に開催することで多くの参加者が見込めます。

お題の決定方法

「COM3D2深夜のメイドエディット60分一本勝負 お題ジェネレーター」を用いて決定します。
開催日時を告知した人は開始時刻の30分前にこのシステムでお題を決定し、同様に告知してください。
尚、このお題ジェネレーターは1時間に1回更新される設定となっています。

お題フレーズ募集中です!フレーズを投げ込みに行く

ガイドライン

エディットについて

ルールというほど固い規則ではありませんが、エディット技量を磨くという趣旨に沿い、以下の点を踏まえると、よりこの企画を楽しむことができるでしょう。

お題に従う

お題はメイドの厳密な様式を指定するものではありませんが、一定の制限が課されることによってエディットの難しさと面白さが増すと考えられます。

既存のメイドを手直しするのではなく、一から作る

過去にエディットしたメイドの一部を変更するだけでもお題に従うことは可能ですが、お題からメイド全体の雰囲気を構想して組み立てる方が、最終的な完成度は高くなると考えられます。
また、各エンパイアクラブのメイドのレパートリーを増やすことにもつながります。
※カラーパレットの流用はOK。
※「資金不足で新規にメイドを雇用できない」場合は、「雇用中のメイドを再度エディットする」形で参加しても大丈夫です。

時間を守る

60分で完璧なメイドを作り上げることは極めて難しいですが、時間のやりくりやカスタム箇所の取捨選択によって各自のこだわりどころが光るという面白さもあります。
納得できない部分は後日改善してあげましょう。名前付け、スクリーンショットの撮影・アップロードは時間終了後に行って問題ありません。

互いのメイドを大切に扱う

一人一人のメイドが誰かの大切なメイドです。全てのメイドを平等に、自分のメイドと同じように扱いましょう。
他の参加者とエディットされたメイドに敬意を持って接しましょう。

エディット配信

ライブ配信サービスなどでエディットの様子を配信しても面白いかもしれません。
配信にはOBS StudioXSplit等の配信ソフトを用いると便利です。

ライブ配信サービスの利用については、自己責任でお願いします。
配信サービスの利用規約をよく確認し、限定公開やR-18設定などを忘れず行うようにしましょう。(ゲーム側でモザイク処理はされているものの、エディット時に胸や性器等の露出が容易に起きる為。)

某プラグインを利用している場合は外すのを忘れないように!

ボイスチャット

Discordサーバー「MatsudaiTalk™」のボイスチャットチャンネル「maid」で、エディットに関するノウハウなどを情報交換しながら一本勝負を楽しむことができます。
「聞き専」の方はテキストチャットチャンネル「#maid」**(NSFW:R-18注意)**を使用してください。

プリセットデータの配布

プリセットデータをもらえば、他人のエディットしたメイドを自分のエンパイアクラブに呼び出すことができます。
エディット画面で「PRESET SAVE」>「服/体」を押すと、その時点でのエディット状態をプリセットデータとして保存することができます。

プリセットデータはデフォルトでは「C:\KISS\COM3D2\Preset」に保存されます。同じ場所にプリセットデータを置くとエディット画面の「プリセット」から呼び出すことができます。
プリセットデータをクラウドストレージに保存し、ダウンロードリンクを渡すという方法でやり取りすると簡単かつ安全でしょう。

Discordサーバー「MatsudaiTalk™」のチャンネル「#maid_preset」(要COM3D2roleへの参加)もご活用ください。

GP-01の利用について

GP-01専用の新フェイスが追加されており、それに伴ってエディット項目も増えていますので、GP-01フェイスを利用した場合は配布時に明記することをお勧めします。

一部利用できないプリセットデータについて

エディットパーツが不足しているだけのプリセットデータは、読み込み時にパーツが足りない状態で読み込まれますが、
後述する「カスタムキャスト」のプリセットデータや、「CategoryCreator」などのエディット項目を追加するMODを導入した環境で保存したプリセットデータは、COM3D2での読み込み及びバニラ環境で読み込むことができません。

MODの利用

現在COM3D2では、MODフォルダを利用したバニラ状態でのMOD適用や、Sybaris 2.xによる高度なMODの利用が可能となっています。
暗黙の了解でMODを利用していますが、当企画でのMOD使用可・使用不可については検討中です。
ぜひご意見をお寄せください。

COM3D2体験版及び前作CM3D2での参加

COM3D2体験版

現在COM3D2は公式サイトにて体験版Ver.3が公開中であり、この体験版では相当数のパーツを使用してメイドをエディットすることが可能です。
体験版はあくまでも動作環境の確認や、ゲームを購入するかどうかの判断のために用いるべきものであり、体験版を使用しての当企画への参加は推奨しません。

CM3D2

今作:COM3D2の前作であるCM3D2は、今作とシステム的に相当程度共通しており、工夫次第では今作でのそれに見劣りしないレベルのエディットを行うことも不可能ではありません。
今作で変更可能になったパラメータの調整や、今作で追加されたパーツの使用ができないことはハンデとなりますが、それを理解したうえでCM3D2を使用して当企画に参加することは禁止しません。
今から新たにカスタムメイドシリーズを始める方には、最新作であるCOM3D2の購入を強くお勧めします。

カスタムキャスト

ドワンゴから出ている、COM3D2のエディット機能を活用して、スマートフォンで手軽にVTuberになれるアプリです。現時点ではエディットパーツは少なく、初期状態のCOM3D2に少しだけパーツが足されたような状態になっています。徐々にパーツが追加されている他、ログインボーナスやショップでの購入でエディットパーツを増やすことはできるようです。

いまのところ、カスタムキャストを使用しての当企画への参加は推奨していませんが、今後の動向によってはこの限りではありません。(禁止はしていません)
但し、プリセットデータの共有はほぼ行えないと考えてください。

  • スクリーンショットは「カメラロール」及び「/DCIM/CustomCast」に保存されます。
  • スクリーンショットにはTwitterかFacebookのインストールが必要です。(アカウント設定は必要ありません)
  • Android版のプリセットデータは「内部ストレージ(/storage/emulated/0)/Android/data/jp.customcast.cc2/files/Preset」に保存されます。
  • iOS版のプリセットデータやり取りは不明です。
  • プリセットデータの読み込みは「COM3D2体験版」及び「COM3D2 バージョン1.20.1まで」であれば可能なのを確認していますが、1.21以降は読み込むことができません。
  • 逆にCOM3D2 1.21以降のプリセットデータを読み込むこともできません。
  • COM3D2向けに配布したい場合は、体験版で読み込んでから再調整するか、1.20.1のCOM3D2環境で書き出し直すと、他所の環境で読み込むことができます。